FC2ブログ

2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05



動物の現状を考える漫画単行本 『もふもふのほんと』 プロジェクト


追記

【「もふもふのほんと」単行本を子供たちのもとへ】プロジェクトの

クラウドファンディングが無事 目標額に到達しました

ご協力 ご支援くださった方々にお礼を申し上げます

どうもありがとうございました




この写真は私の保護猫だった まるめ&めい です

2013年5月 ふたり一緒に里親さまに迎えていただき

現在も幸せいっぱいに暮らしています






056marume_2019021020334728a.jpg
我が家の保護部屋にいた頃のまるめ&めい




まるめ&めい の里親さまは少女漫画家である 猪狩そよ子さんご夫妻です

そしてこの度 少女漫画家の こうち楓さん が発起人となって

動物たちの現状を漫画を通して多くの方々に伝えることを目的としたプロジェクトが企画され

この企画趣旨に賛同された猪狩さんを始めとする作家さん達のご協力により

動物を取り巻く様々な現状を漫画を使って発信する

  「もふもふのほんと」  

という単行本が5月に刊行されることになりました

まるめ&めい のように外の厳しい環境下から保護された猫達の存在を

この本を通して多くの方々に知っていただくことができるので

猫を家族の一員として迎える際にはペットショップからではなく

保護猫を迎えることを望んでくださるご家庭が

きっと増えるに違いないと私はとても期待しています


次の世代を担う1人でも多くの子供たちに 「もふもふのほんと」 を読んでもらうために

小学校や図書館に寄贈するためのクラウドファンディングがつい先日開始されました

子供の頃から動物を取り巻く様々な現実と実情を知ることによって

動物の心を思いやり動物の命を大切に思う真に優しい人間が増え

動物にとってより優しい社会が徐々に実現されていくのではないかと期待しています


「もふもふのほんと」をひとりでも多くの子供たちへ!の企画にご賛同くださる方は

クラウドファンディングへのご協力をどうぞよろしくお願いいたします

猪狩さんは現在まるめ&めいについての原稿を執筆中とのことで

私も「もふもふのほんと」の刊行を心待ちにしています

詳細については 「もふもふのほんと」プロジェクト」 をご覧ください








[ 2019/02/10 ] 未分類 | |

ぬくぬく タンゴ







暖冬気味の今年と異なり 去年は1月下旬に大雪が降り

その後も暫く氷点下の夜が続いた厳寒の冬でした

凍てついた夜の道を数日通ってタンゴを保護した日から

早 1年が経過しようとしています

保護当初は栄養状態が悪く ゴワゴワした赤茶けた被毛でしたが

今では艶々に輝く漆黒の毛並みが美しい

大柄なイケにゃんに変身しています






IMG_6493.jpg






猫エイズと猫白血病のWキャリアですが

健診での血液検査値はすべて正常値

口内炎やリンパ節の腫れもなく 

獣医師から「健康状態良好」と毎回褒められます

ダイエット食に変更後も食欲旺盛で 体重は現在7kg 弱ありますが

元々骨格が大きいので特に問題はないとのことでした






IMG_6393.jpg






動作はおっとりゆったりしていて 敏捷性はまるでなし

お外時代 捕食は多分できなかっただろうと思います。

高い場所も苦手なようで 猫としてはかなり鈍くさい男の仔です






IMG_2879.jpg
マットの下には 国産の安全ペットヒーターを使用し ぬくぬく日向ぼっこ~ご機嫌です






ほとんど人見知りをしない温和な性格の甘えん坊なのですが

多頭飼育の我が家ではタンゴに1室を与えて独り暮らしさせざるを得ず

パソコンや私の仕事関連のものは全てタンゴ部屋のデスクに移動させて

在宅時は なるべくタンゴと一緒に過ごすようにしています






IMG_2825_20190123125614db3.jpg






お外時代 どんなに厳しい寒さの中でも日々お腹は空きますから

毎日 雪を踏み 氷の上を歩いて餌を探していたのでしょう

保護後3ヶ月が経過した昨年4月になっても肉球はまだ酷いアカギレ状態でした

厳しい外生活での苦労が窺えます

そして現在 肉球はすっかり艶やかになり 肉球間の毛もきれいに生え揃いました





IMG_2227.jpg   IMG_2948.jpg






大柄で運動神経が鈍いせいか 竿付きじゃらしでドタドタ走り回って遊ぶより

コロコロ転がし追いかけて遊ぶウールボールがお気に入りです

晴天が続いている最近のお楽しみは

庭に遊びに来るキジバトやヒヨドリのつがいを

ぬくぬく日向ぼっこをしながら眺めること






IMG_6499.jpg





タンゴには今後も末永く

快適で穏やかな のんびりライフ を楽しんでもらおうと思います








[ 2019/01/23 ] タンゴ | |

新年のご挨拶






IMG_2959.jpg


明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

ぱぴこ(12歳)






[ 2019/01/03 ] うちの猫 | |

僕 タンゴ♪







今年 1月の大雪の後 寒さに震えつつ連夜 捕獲器を担いで 少し離れた現場まで通い

やっとの思いで保護した黒猫の男の仔・タンゴ

生粋ノラの成猫なので威嚇が激しく 人馴れさせるのに少し手間取りましたが

今ではほぼ人見知りをしないおっとり穏やかな甘えん坊になっています






IMG_6225 - コピー






人馴れ後に改めて かかりつけ病院で血液スクリーニング検査等の精密検査を受けた結果

FIV・FeLV共にプラスのWキャリアである以外

内臓機能に関わる値は全て正常値で 口内炎やリンパの腫れは全くなく

現在すこぶる健康体!との診断結果でした






IMG_6221 - コピー






空いている1部屋にキャットタワーを設置し

タンゴがのんびり快適に暮らせるよう 『タンゴ専用部屋』 を用意しました






IMG_6217 - コピー






でも

部屋のドアを閉めてしまうとお互いが見えず 隔離しているようでタンゴが可哀想~

そこで

不器用で工作音痴なため DIY とは一切無縁だった私がかなり無謀な一念発起!

インターネットの記事を参考に構想を練って縦格子ドアの作製図を描き

ホームセンターや通販で各種木材・ビス・蝶番・電動ドライバーセット等を購入して準備完了

先ずは ドア枠と丸棒を順次組立てて縦格子ドアを製作し

上下にラブリコをセットしてしっかり固定した2×4材の支柱に

スウィングドア片開き用蝶番を使って縦格子ドアを取り付けて完成~♪

蝶番に関わる作業が一番の難関でしたが 出来上がりには大満足!

最後に簡単な引っ掛けタイプのカギと内側には取っ手を付けました






IMG_6232 - コピー
押して入るとバネが効いて自動で閉まります
(ドアが閉まる速度は調節できるので安心です)






タンゴ部屋の中には私用のデスクも入れたので

できる限りタンゴと一緒に過ごすようにしています






IMG_6235 - コピー
「あの~ ボクのご飯まだですか?」






外で飢えた経験があるのでしょう 食欲旺盛であっという間に食事を完食します

私もタンゴには甘くなりがちで 「ごはん大盛りね!」 のリクエストについ応えてしまい

あっという間に体重が6kgを超えてしまいました

そろそろカリカリを低カロリーフードに変えなくては・・






IMG_6275 - コピー
ど~~~ん!?






Wキャリアですが現在は健康体ですし 温和な性格のとてもお利口な甘えん坊なので

1頭飼育でタンゴにたっぷり愛情を注ぎ可愛がってくださるご家族に託したい思いはあります

のんびり家族募集をしてみようかな






IMG_6273 - コピー





leaf03-001_20180608154636068.gif





ブラッシングOKになったら家族募集を開始しようと思っていたフッサフサ長毛の「つむぎ」





IMG_6198 - コピー






控えめに喉を鳴らしてブラシをかけさせてくれるようになりました






IMG_6287 - コピー






就寝前のじゃらし遊びが日課です♪





IMG_6346.jpg













[ 2018/06/08 ] タンゴ | |

あともう少し・・ & 新入りさん







桜が開花する頃には家族募集開始~♪ を目指している つむぎ

朝食後 日向ぼっこを兼ねてお外ウォッチングするのが日課です







IMG_5792 - コピー






表情が随分穏やかになり 少しずつ人の手を受け入れてくれるようになりました

リラックスしている時はブラッシングもさせてくれます






IMG_5772 - コピー






お外時代と保護当初は長毛であることに気付かなかったのですが

いつの間にか 純白フワフワのショールを胸元に纏った美猫に変身しました






IMG_5956 - コピー






普段はとても温和でおしとやかなレディなのですが

じゃらしを目にすると 瞳がキラリと輝き ~ 体育会系女子に変身します

「カサッ」 ほんの僅かなじゃらしの音を決して聞き逃さず

すばやく耳を立て 一目散にすっ飛んでくる無類のじゃらし好き






IMG_5770 - コピー






獲物を狙う瞳は真剣そのもの






IMG_5757 - コピー






素晴らしい動体視力と瞬発力の持ち主で

ビューンビューンと工夫を凝らした角度と速度でじゃらしを操っても

あっという間に狙った獲物を捕えることができます






IMG_5691 - コピー






丈夫で健康! 生活面でも一切問題がない優等生なのですが

用心深くてビビりなのが玉に瑕?






IMG_5806 - コピー






桜の季節までもうあと僅か

それまでにヘソ天でお腹モフモフできるようになるかしら・・・






IMG_5610 - コピー




107_201802122038322fb.gif





先月の大雪が降った夜間に雪の中を彷徨っている猫がいると知人から連絡があり

その後連夜 その場所に捕獲器をセットしに通ったものの猫は全く姿を見せず

この周辺には もういないのねと保護を諦め

それでも最後 あと15分だけ と待っていたその間に

 ガシャン!と捕獲器の扉が閉まる音が \(^o^)/






IMG_5815.jpg






1、2歳のまだ若い黒猫の男の仔です

去勢手術を始め必要な医療処置を受けさせたところ

猫白血病ウィルス陽性であることが判明しましたが

少し鼻水が出ている程度で健康状態に問題はないとのこと

生粋ノラさんらしく激しく威嚇してきますが 

暖房が効いた独り部屋のケージ内で現在ゆっくり静養中~

名前は タンゴ と付けました






IMG_5818.jpg





これまでに数多くのノラさんを保護してきましたが

白血病ウィルス陽性の仔は初めてなので

信頼できるボラ友・猫友さん達からアドバイスいただきながら

のんびり平穏な 家猫としての暮らしを楽しんでもらえるよう努めます

先月1月9日に天に召された我が家の愛猫 とんぼ が タンゴを私のもとに誘導してくれたのでしょう

先ずは人馴れ修行からぼちぼち頑張ってもらいます





とんぼ~♡  『 ねころん家 天国ANNEX 』で懐かしいみんにゃと再会できたよね

IMG_1846 - コピー

可愛い トントン また会おう