2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11



コッタ 幸せにね♪







今年 2月下旬  ‘青っ洟を垂らした猫の干物’ のような姿でうずくまっていたコッタ






IMG_0348_20170504204629331.jpg






保護した後 毎日 栄養食をたっぷり与え 猫風邪を治療したところ

ほどなく 元気いっぱいの甘えん坊イケニャンボーイに変身し

家族募集を開始すると すぐに複数件の里親希望のお申し出をいただきました

どのご家族にコッタを託しても 必ずや幸せにしてくださるに違いない素敵なご家族ばかりで

なかなか決断がつかず う~んと悩みましたが

猫と人間 どちらも大好きで 私の後を追って歩く程 甘えん坊のコッタなので

猫仲間が好きな先住猫さんがいて 尚且つ お留守番時間が殆ど無いご家族にコッタを託すことを決めました






IMG_0507.jpg






コッタの里親様ご夫婦は海外生活が長い猫飼育のベテランで

これまでに数多くの猫さん達と共に暮らし 看取っていらっしゃいました

スウェーデンから連れ帰られた 今は亡き先代猫さん Pochi  & Nosse ちゃん






P90.jpg






そしてコッタのお姉にゃんになる先住猫のモコちゃん

モコちゃんは日本に帰国された後にシェルターから迎えられた猫さんです

人見知りで来客が苦手なモコちゃん・・コッタのお届け時には姿を隠して雲隠れ






Moko.jpg
モコちゃん コッタをよろしくね






里親さま宅に到着後 人見知りをしないコッタは早速ママのお膝へ

猫の気持ちを静める効果があるというフェロモン剤を部屋にスプレーしておいてくださったおかげでしょうか

コッタは初めての場所に来たにもかかわらず おっとり落ち着いた様子で抱っこされていました






IMG_1148k.jpg






この様子なら大丈夫! と安心して帰宅の途についたのですが・・・






IMG_1153.jpg






私の予想は的中して コッタはあっという間に新しい環境に順応し

食事 トイレ共に全く問題なく 1階と2階を自由気儘に行き来して元気いっぱい過ごしているとのこと

夜間はパパとママと一緒のベッドで眠っているそうです

里親さま宅に引っ越して約1週間後 パパのデスク上でゆったり寛いでいるコッタ♪

健康そうにむっちり太って 幸せ生活満喫中のお顔です






1.jpg






顔立ちが少しおとなびてキリッとシャープになったかな?

早速 かかりつけの動物病院に連れて行っていただき 点眼・点鼻ケアを継続してくださっているおかげで

涙目でも鼻タレでもないとっても爽やかなハンサム君






7.jpg






コッタがもう二度と 決して外を彷徨い歩くことが無いように

玄関・ガレージへの出入りドア・窓等への脱走防止対策を万全に施してくださっています






CIMG0713_2017050520005852a.jpg   CIMG0587_20170505200056ade.jpg






先住猫のモコちゃんとはお互いに様子を窺いつつ順調に距離を縮めていっているようです


P様  甘えん坊のコッタをどうぞ末永くよろしくお願いいたします
     モコちゃんとコッタの2ショット写真を楽しみにしていますね






20170419_164936.jpg


良かったね~ コッタ  いつまでも健康で いっぱい幸せになるんだよ♪










[ 2017/05/06 ] コッタ | |

コッタ 元気になりました♪







骨と皮しかない状態まで痩せ 衰弱していたコッタを保護したのが2月下旬

酷い猫風邪にも罹っていたのですが






IMG_1254.jpg






治療の甲斐あって すっかり元気になりました

人間の後を追い 足元をついて歩く程 甘えん坊な男の仔

かつて人間と共に暮らしていた仔に相違ありません

それなのに・・・






IMG_0382.jpg






県動物愛護センター&支所  警察署 市役所の担当課 全てに問い合わせをしましたが 

何処にもコッタに該当する迷子猫の届けは出ていませんでした






IMG_0410.jpg
コッタ  コッタを探してくれている家族はいなかったよ





私が机に向かっていると必ず膝の上に乗ってきて 安心して熟睡しますし

夜間は布団の中で朝までお利口に寝ています

時々 先住保護猫を KY に追いかけてシャーッと怒られていますが

従順で温和な性格のとても愛らしい良い仔です






IMG_0475.jpg






目の状態はとても良くなり 時々少し涙目になる程度ですが

鼻のズビズビが残っているので抗生剤とインターキャット(猫用インターフェロン)の点鼻を継続しています

食欲旺盛でじゃらしが大好き! 元気いっぱい活発に遊べるようになりました






IMG_0522.jpg






元々甘えん坊なので いつでも家族募集を開始できるのですが

現在治療中の「鼻ズビズビ」がすっきり治ってからにしたいな~と思っています

ただ多少の鼻水は猫風邪の後遺症として残る可能性があります






IMG_0711_20170322211151e33.jpg






コッタの毛並み&毛色はブラックスモークより更に珍しい半長毛のチョコスモーク

表面のこげ茶色の毛並みの隙間から密生したふわふわな純白のアンダーコートが透けて見え

なかなかミステリアスな雰囲気を醸し出していてとても素敵です






IMG_0581.jpg




漆黒の黒猫・レインと比べると毛色の違いとコッタのスモーキーな色合いが良く分かります

コッタは男の仔にしてはとても小柄な体格なのですが

念のために病院でお願いした 血液スクリーニング検査結果の値は全て正常値の健康優良児です

コッタの鼻が一日も早くすっきり良くなりますように♪











[ 2017/03/23 ] コッタ | |

頑張れ~ コッタ!







☆ ロッシの家族が決まりました ☆
☆ 面会予定が入りましたので募集を一旦停止します ☆

 【家族募集中】   

どっしりとした風格はあるけれど・・甘えん坊な 『ロッシ 』

R-8.jpg

家族募集の詳細はこちら をご覧ください





先週末の夕暮れ時 近所のスーパーに買い出しに行こうと自転車を走らせていると

流れ去る街並みの片隅に ほんの一瞬視界に入った小さな何かの姿・・「今のって・・ 猫!?」

急ぎUターンして自転車を降り 目を凝らしてみると

月極駐車場の中程に痩せこけた小さな猫が蹲っていました

歩み寄ると ヨロヨロ覚束ない足取りで逃げていく姿から

かなり衰弱している様子が窺え

思わず 「絶対逃がしてなるものか!」 と急ぎ洗濯ネットと捕獲器を自宅に取りに戻り

その後 少し粘って 無事にその仔を保護することができたので

急遽予定を変更し 車に乗り換えて行きつけの動物病院に直行しました


体重 1,6 kg 歯は小さくて真っ白な永久歯に生え変わっていて 推定生後6,7ヶ月の男の仔

但し生後3,4ヶ月程の体重しかなく 骨格に毛が張り付いているだけの薄っぺらなガリガリボーイ

涙でグチャグチャな目は殆ど開かず&両方の鼻からは青っ洟がタラ~リ

病院で必要な医療措置を受けて帰宅後

猫風邪が他猫に感染しないよう別部屋に隔離しました






IMG_0348.jpg






鼻が詰まっていて苦しそうですが自力で A/D缶を僅かずつ食べることができます

かなり衰弱しているとはいえ人間をさほど怖れないので 生粋のノラさんとは思えず

迷子の可能性があるので関係各所に届けを出した上で治療を継続し

先ずはコッタ(仮名)を健康体に戻してやりたいと思います






IMG_1213.jpg





食事の都度 暖かいコットンで顔を拭くのですが

涙と鼻水で すぐに顔中 ガピガピに固まってしまいますし

ズピーズピーと呼吸もまだ苦しそう

しっかりご飯を食べて栄養をつけなくてはね~ コッタ君






IMG_1255.jpg






目薬を注されるのが大嫌いで毎回必死に抵抗するのですが

何とか目が少し開いてきました

元気になってきた証しとして 時々シャーッシャーッが言えるようにもなりました (笑)






IMG_1248.jpg




アンダーコートが白い毛並みなのでチョコスモーク? 栄養失調で赤茶けているだけなのか・・

健康体になればブラックスモークになるのかな

先ずは服薬・点眼・点鼻 頑張って早く元気になろうね!









[ 2017/02/28 ] コッタ | |