2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11



デニム 幸せにね♪







毎日が慌しく過ぎていく中 帰宅後 ゆっくりパソコンに向かう時間がなかなかとれないまま

1ヶ月半もの間 ブログを放置してしまいました

とはいえ 何もかもサボっていたわけではなく

すっかり甘えん坊になっていたデニムの家族募集は開始していました






IMG_1791.jpg



大きな瞳と尻尾の先っちょの白!がチャームポイント


IMG_2084.jpg


じゃらしに食いついたら絶対に離さない じゃらしが大好きな元気に遊ぶ男の仔です


IMG_2047.jpg






現在デニムは既に本当のおうちへの引っ越しを終え

パパ・ママ・お姉にゃんと共に幸せな第二の猫生を歩み始めています






IMG_1921.jpg






デニムを家族の一員に迎えてくださったのは 2014年に小夏と晴を迎えてくださった里親さまご夫妻です

パパとママに溺愛され幸せいっぱいに仲良く暮らしていた小夏と晴でしたが

晴は今年の春 急な病を得て






image11_20141129123628168_20170715194850536.jpg
大好きなパパのお膝で寛ぐ 晴






可能な限りの医療措置とパパ・ママによる懸命な看護を受けたのですが・・力尽き 

短くも 愛情に包まれた幸せな一生を終え お空へ還ってしまいました
 
晴を失った大きな喪失感を抱え 悲しみの日々を過ごされる中

それでもご夫妻は 独り残された 猫仲間好きの小夏 の寂しさを案じられて 

人にも猫にもフレンドリーなデニムを小夏の新たな弟分に迎える決心をしてくださいました






IMG_1838.jpg






デニムをお届けに伺った日 久しぶりに再会した小夏は

適切な健康管理のおかげでしなやかな理想的体型をキープし 変わらぬ大きな瞳がチャーミング♪

人見知りをするので姿を隠すでしょう・・とのことでしたが この後 お膝抱っこでなでなでさせてくれました

私のことをかすかに覚えていてくれたのかもしれません






IMG_2132.jpg






私の後を追う程の甘えん坊であっても 生粋ノラ出身の成猫にとって引っ越しは大きな試練です

理由が分からないまま突然 暮らす場所と世話を受ける人間が一挙総変わりしてしまうのですから






IMG_2138.jpg






里親さま宅に到着後 ケージに入れられ不安と緊張度MAXのデニムですが・・・ 大丈夫!

今はパパとママに大いに甘えている小夏だって 引っ越した後暫くはデニムと同じ状態だったのです


時間の経過と共にデニムはデニム本来の甘えん坊気質を徐々に発揮していくことでしょう

デニムは『 』 と名付けていただきました






IMG_2146.jpg






その後 送っていただいた写真です

拝見してとても嬉しく思ったことは 先住猫・小夏が福に拒否反応を示すことなく

興味を持って福に歩み寄って行く様子が窺えたことです

あの当時私は小夏の家族募集記事に「 猫仲間好き・他猫に対してフレンドリー」と記載したのですが

その気質は今もそのまま健在であることが分かり 安心しました






image3_20170715141617744.jpg IMG_9343_201707152145060ae.jpg
福が不安な時の得意技「布団被り」 変なヤツ・・と上から眺める小夏   保護当初 いつ見ても福は布団を被っていましたっけ






ケージ傍に置かれたキャットタワーに寝転がり 余裕綽々 福を観察する小夏

小夏 ~ 福がケージを卒業したら 教育的指導をビシバシしながら仲良くしてやってね

そして

天国にいる晴 ~ 空の上とパパ・ママ・小夏・福が暮らすお家を行ったり来たりしながら ずっとみんなを見守っていてね






image4_20170715141618dda.jpg






ケージ越しに 大好きなおもちゃ ダ・バードで遊んでいただき やはり 咥えたら離さない とのこと

順調に慣れ 遊べるゆとりがでてきたようです






image1 (5)





K 様  福は環境の変化が殊の外苦手な弱虫ではありますが 慣れてしまえばかな~りの甘えん坊です
     福をどうぞ末永くよろしくお願いいたします




昨年 2016年10月15日  私の捕獲器にようやく入った 福

IMG_9294.jpg



パパとママにいっぱい可愛がっていただいて小夏と仲良く幸せにね♪











[ 2017/07/16 ] デニム | |

只今 白黒モノトーン猫 オンリ~






猫の保護が続いた昨年の秋以降 保護部屋に6台のケージを設置していましたが

その後 子猫たちは良縁に恵まれ順次巣立っていき 

現在 ママ猫たち成猫5頭が保護部屋で暮らしています

まや&さや(現・雷花&風花)のママ猫・黒猫 レインと






IMG_1242.jpg






去年の夏 なかなか捕獲器に入らず保護に手こずったナナ

この2頭は既にケージから出て 室内でのんびり家猫修行をしています






IMG_1256.jpg






ケージの数はようやく2台に減り 1台にはいつも仏頂面!怒りん坊ママ猫・つむぎ が






 IMG_1241.jpg






もう1台のケージには つむぎの同腹兄弟と思われるデニムが入っています

デニムについてはお膝抱っこOKになり 人馴れ修行を終えたので

かかりつけの先生に健康チェックと爪切りをお願いした後 ケージフリーにする予定です






IMG_1217.jpg
デニム 大きな瞳が愛らしい女の仔のような男の仔






病院に連れて行くためにはキャリーに入れなければなりませんが

せっかく仲良しになったビビりん坊にネットをすっぽり覆い被せて驚かせたくありません






IMG_1246.jpg






デニムは食いしん坊なので 最奥におやつを置いた紐引きキャリーをケージ内にセットして

『キャリーに入っておやつを食べていたら あれっ!いつの間にかドアが閉まっちゃった?!』

というストレスフリーな状況を想定したのですが

デニムはキャリーの真ん中辺りから手を伸ばして奥のおやつをかき寄せ 口に咥えて上段へ

私が思っていたより はるかにお利口さんでした






IMG_1253.jpg
何だか怪しい・・






デニム  すんなりキャリーに入れば 窮屈なケージ生活とさよならできるよ~

新しいキャットタワーを用意してデニムの居場所も確保してあるからね






IMG_1255_20170521112309e1a.jpg






成猫ばかりだとついのんびり構えて ゆるゆる日々を過ごしてしまいますが

家族募集に向けてそろそろ準備を始めなければ・・・






IMG_1269.jpg

最後は私の作戦勝ち





そして

風 は面倒見が良い保護部屋の班長さん  とても頼りになる私の右腕です



IMG_9312.jpg










コッタ 幸せにね♪







今年 2月下旬  ‘青っ洟を垂らした猫の干物’ のような姿でうずくまっていたコッタ






IMG_0348_20170504204629331.jpg






保護した後 毎日 栄養食をたっぷり与え 猫風邪を治療したところ

ほどなく 元気いっぱいの甘えん坊イケニャンボーイに変身し

家族募集を開始すると すぐに複数件の里親希望のお申し出をいただきました

どのご家族にコッタを託しても 必ずや幸せにしてくださるに違いない素敵なご家族ばかりで

なかなか決断がつかず う~んと悩みましたが

猫と人間 どちらも大好きで 私の後を追って歩く程 甘えん坊のコッタなので

猫仲間が好きな先住猫さんがいて 尚且つ お留守番時間が殆ど無いご家族にコッタを託すことを決めました






IMG_0507.jpg






コッタの里親様ご夫婦は海外生活が長い猫飼育のベテランで

これまでに数多くの猫さん達と共に暮らし 看取っていらっしゃいました

スウェーデンから連れ帰られた 今は亡き先代猫さん Pochi  & Nosse ちゃん






P90.jpg






そしてコッタのお姉にゃんになる先住猫のモコちゃん

モコちゃんは日本に帰国された後にシェルターから迎えられた猫さんです

人見知りで来客が苦手なモコちゃん・・コッタのお届け時には姿を隠して雲隠れ






Moko.jpg
モコちゃん コッタをよろしくね






里親さま宅に到着後 人見知りをしないコッタは早速ママのお膝へ

猫の気持ちを静める効果があるというフェロモン剤を部屋にスプレーしておいてくださったおかげでしょうか

コッタは初めての場所に来たにもかかわらず おっとり落ち着いた様子で抱っこされていました






IMG_1148k.jpg






この様子なら大丈夫! と安心して帰宅の途についたのですが・・・






IMG_1153.jpg






私の予想は的中して コッタはあっという間に新しい環境に順応し

食事 トイレ共に全く問題なく 1階と2階を自由気儘に行き来して元気いっぱい過ごしているとのこと

夜間はパパとママと一緒のベッドで眠っているそうです

里親さま宅に引っ越して約1週間後 パパのデスク上でゆったり寛いでいるコッタ♪

健康そうにむっちり太って 幸せ生活満喫中のお顔です






1.jpg






顔立ちが少しおとなびてキリッとシャープになったかな?

早速 かかりつけの動物病院に連れて行っていただき 点眼・点鼻ケアを継続してくださっているおかげで

涙目でも鼻タレでもないとっても爽やかなハンサム君






7.jpg






コッタがもう二度と 決して外を彷徨い歩くことが無いように

玄関・ガレージへの出入りドア・窓等への脱走防止対策を万全に施してくださっています






CIMG0713_2017050520005852a.jpg   CIMG0587_20170505200056ade.jpg






先住猫のモコちゃんとはお互いに様子を窺いつつ順調に距離を縮めていっているようです


P様  甘えん坊のコッタをどうぞ末永くよろしくお願いいたします
     モコちゃんとコッタの2ショット写真を楽しみにしていますね






20170419_164936.jpg


良かったね~ コッタ  いつまでも健康で いっぱい幸せになるんだよ♪










[ 2017/05/06 ] コッタ | |

ロッシ&アル 幸せにね♪







☆ コッタの家族が決まりました ☆
☆ 面会予定が入りましたので募集を一旦停止します ☆

 【家族募集中】   

フワフワなチョコスモークボーイ『コッタ 』

IMG_0388 -

家族募集の詳細はこちら をご覧ください








昨年7月 自宅周辺地域に流れてきた5頭のノラさん達の存在を知り

黒猫ママ・レイン&子猫(まや&さや) + ナナ+ ロッシ 全頭を捕獲・保護したものの

収容場所のやり繰りをどうしようかと思案中 

有難いことに猫友・Cさんがロッシの預かりを申し出てくださいました






048_2017032910161664d.jpg     IMG_7043_201703291016184e2.jpg






必要な医療処置を全て終えたロッシはそのままCさん宅へ

最初はシャーッ!シャーッ!! 迫力満点の威嚇をしていたようですが






008_2017032820251264a.jpg      IMG_1712.jpg






Cさんが愛情をたっぷり注ぎつつ 人馴れ・家猫修行をしてくださったおかげで

見違えるようなベタベタの甘えん坊猫に変身しました






FullSizeRender (3)






そして ブログ初登場の

『 アル 』

一昨年の夏 Cさん宅近くで足に大怪我を負った痩せたノラさんを発見し

即刻捕獲して病院に搬送し 長期入院させたのがアルです






FullSizeRender (1)     IMG_8870.jpg






幸い 断脚は免れて無事退院し アルはCさん宅で可愛がっていただきながら療養し

右足を少し引きずる後遺症はありますが 元気に走り ジャンプできるようにもなって






IMG_7864.jpg     IMG_9116.jpg






保護当初の荒んだ姿とはまるで別猫に! ふっくら丸いお饅頭顔のお坊ちゃまになりました

保護当初は推定1歳弱 今年3歳になる八の字眉の お困り顔 がとても愛らしい男の仔です






IMG_0766.jpg






そして

 Cさん宅で大の仲良しとなったロッシとアルはこの度 ふたり一緒に最高のご縁をゲットしました

大の甘えん坊だけれどナイーブで用心深いロッシ & ツンデレだけれど穏やかで肝が据わっているアル

追いかけっこで爆走したり にゃんレスリングで取っ組み合いをして遊んだり まるで兄弟のようなふたりです






R-8_20170328204232c8c.jpg      FullSizeRender (25)






先週 3月26日(日) Cさんに同行していただき ロッシとアルをお届けに行ってきました

里親さまは都内で独り暮らしをされているキャリアウーマン

まだお若いのに驚くほどしっかりしていらっしゃって 様々な不測の事態に備えて

ご実家やご親戚 キャットシッターさんと連携をとり 即刻対応できるよう万全の手はずを整え

留守中は室内モニターカメラで常時ふたりの様子をチェックしてくださいます






IMG_1001.jpg






ロッシの大のお気に入りだった手作りハンモックをCさんが持参し ケージに取り付けてくださいました

ロッシは大好きだったハンモックの上が一番安心できるようです






IMG_0991.jpg






緊張しながらママに抱っこしていただくロッシ改め 『 ゆきお 』






IMG_0956.jpg






元々抱っこはあまり好きではないのですが頑張って抱っこしていただいた アル改め 『 福助 』






IMG_0962.jpg






幸運に恵まれたラッキーボーイズ ゆきお と 福助

優しいママに見守られながら 今後も仲良くずーっと一緒に暮らします






IMG_0967.jpg






ふたりの安全を守るための脱走防止対策についても細やかにご配慮くださって

万全の対策を施してくださったので安心です






IMG_1006.jpg  IMG_1020.jpg   IMG_0975.jpg






Cさんと私がお邪魔している間に小柄な大物 福助は既に落ち着き

リラックスした様子でウトウト居眠りを始めました

7kgのどっしりと大柄な体格の割には繊細な心を持つ ゆきお も 福助 が傍にいれば安心です

良かったね~ ゆきおと福助  いっぱい幸せになるんだよ!

N様 ゆきおと福助をどうぞ末永くよろしくお願いいたします







IMG_0983.jpg




この1週間 ふたりとも順調に新しい環境に慣れ きちんと食事を食べ ています

ふたりで仲良く猫団子になり まったりお昼寝したり 下段に降りてトイレを使ったり

とてもお利口にお留守番をこなしている様子を見せていただきました

お留守番中の猫たちの様子を確認できるモニターカメラって実に便利なのですね~









[ 2017/04/01 ] ロッシ | |

コッタ 元気になりました♪







骨と皮しかない状態まで痩せ 衰弱していたコッタを保護したのが2月下旬

酷い猫風邪にも罹っていたのですが






IMG_1254.jpg






治療の甲斐あって すっかり元気になりました

人間の後を追い 足元をついて歩く程 甘えん坊な男の仔

かつて人間と共に暮らしていた仔に相違ありません

それなのに・・・






IMG_0382.jpg






県動物愛護センター&支所  警察署 市役所の担当課 全てに問い合わせをしましたが 

何処にもコッタに該当する迷子猫の届けは出ていませんでした






IMG_0410.jpg
コッタ  コッタを探してくれている家族はいなかったよ





私が机に向かっていると必ず膝の上に乗ってきて 安心して熟睡しますし

夜間は布団の中で朝までお利口に寝ています

時々 先住保護猫を KY に追いかけてシャーッと怒られていますが

従順で温和な性格のとても愛らしい良い仔です






IMG_0475.jpg






目の状態はとても良くなり 時々少し涙目になる程度ですが

鼻のズビズビが残っているので抗生剤とインターキャット(猫用インターフェロン)の点鼻を継続しています

食欲旺盛でじゃらしが大好き! 元気いっぱい活発に遊べるようになりました






IMG_0522.jpg






元々甘えん坊なので いつでも家族募集を開始できるのですが

現在治療中の「鼻ズビズビ」がすっきり治ってからにしたいな~と思っています

ただ多少の鼻水は猫風邪の後遺症として残る可能性があります






IMG_0711_20170322211151e33.jpg






コッタの毛並み&毛色はブラックスモークより更に珍しい半長毛のチョコスモーク

表面のこげ茶色の毛並みの隙間から密生したふわふわな純白のアンダーコートが透けて見え

なかなかミステリアスな雰囲気を醸し出していてとても素敵です






IMG_0581.jpg




漆黒の黒猫・レインと比べると毛色の違いとコッタのスモーキーな色合いが良く分かります

コッタは男の仔にしてはとても小柄な体格なのですが

念のために病院でお願いした 血液スクリーニング検査結果の値は全て正常値の健康優良児です

コッタの鼻が一日も早くすっきり良くなりますように♪











[ 2017/03/23 ] コッタ | |